銘柄紹介 さくらさくプラス 7097

  • 2021年1月5日
  • 2021年1月5日
  • 投資
  • 219view

どうも。さつきです。

今回は認可保育園を運営するさくらさくプラスについて紹介したいと思います。

この会社、投資するにはちょっと危ない感じがするので、株を買うかは十分注意してください。

基本情報

本社 100-0006東京都千代田区有楽町1-2-2東宝日比谷ビル
設立 2017年8月
業種 サービス業
業種コード 9050
主な競合 グローバルキッズCOMPANY(6189)

事業内容

主な事業は認可保育園の運営です。
事業収入は国・自治体からの補助金のため、安定した経営が可能です。

懸念点

この事業モデルの場合、個人的には非常に危険だと思います。
その理由は、事業収入が補助金に依存している点です。

補助金は国や自治体に大きく左右されます。
もし、補助金の打ち切りや縮小は収益に直結しており、なおかつ自己コントロールが困難です。

安定と言えば聞こえは良いですが、自立した事業収益出ないことは業界の流れに乗っかっているだけで、将来的な飛躍は望み薄いと思います。

 

また、気になるのが待機児童数の推移です。2017年をピークに急速に数を減らしています。
施設数は急拡大していますが、頭打ち感が出てきています。

まとめ

さくらさくプラスについてまとめてみました。

他の会社を見ても認可保育園の運営は補助金に依存したビジネスモデルです。
待機児童が減って社会問題として注目され無くなれば補助金が減らされる可能性があり、事業の存続に疑念が生まれます。

投資する際は十分注意してください。

それでは。

最新情報をチェックしよう!