銘柄紹介 アイペットホールディングス 7339

  • 2020年12月23日
  • 2020年12月25日
  • 投資
  • 1view

さつきです。

先日、コロナの影響でペットを飼う人が増えているというニュースを見ました。

犬や猫を飼うのは良いのですが、コロナで収入が減少して食事を十分に与えられないことが取り上げています。
また、怪我や病気でになると数十万円の治療費がかかり、家計から捻出するのが難しいようです。

飼い主として十分な貯金を確保しておくことは最低限必要なこととして、もしもの出費に備えて保険に入ることも選択の一つになると思います。

犬や猫との安心なペットライフのために保険に加入する人が増えて欲しいので、少しでもペット保険について知る人が増えるためにアイペットホールディングス を紹介したいと思います。

基本情報

本社 106-0032 東京都港区六本木1-8-7 
設立 2020年10月
業種 保険業
業種コード 7150
主な競合 アニコムホールディングス

事業内容

アイペットホールディングスの事業はペット保険です。
主力商品はうちの子。通院・入院・手術をカバーしています。

 

業績

アイペットホールディングスは持株会社のため、アイペット損害保険株式会社分の業績です。

契約数は増加傾向であり、事業の成長が見て取れます。

 

契約数だけでなく契約率も伸びており、継続率は2020年で89.3%になっています。
一般社団法人ペットフード協会によると犬の平均寿命は14.4歳。猫の平均寿命は15.0歳であり、寿命末期まで契約していると想定すると非常に高い契約率です。

契約数、継続率が高ければ収益も高くなります。
四半期毎の経常収益は綺麗な右肩上がりであり、これからの成長も期待できます。

 

まとめ

事業:ペット保険
契約数:増加傾向
継続率:89.3%
→経常収益が増加傾向

という訳で高い事業成長が望める会社です。
ペット保険の推定加入率は10%にも満たないという報告もあり、市場成長の余地は十分あります。

少しでも多くの人に知ってもらい、ペットのもしもに備えて保険に入る人が増えれば良いと思います。

それでは

最新情報をチェックしよう!