アウトソーシングを試してみた①

  • 2018年5月31日
  • 2018年5月31日
  • その他
  • 2view

 

ブログを書いていると「こんなイラストがあったらな~」なんて思うことが多々あります。

自分で書けばいいじゃんなんて思うかもしれませんが、私の絵心は壊滅的で人に見せられるような絵を描けません。
(自分でも見ていられないような……)

だったらどうするか。
できる人にお願いしちゃえばいいのです。

そこで、イラストのグラウトソーシングを行ってみました。

ランサーズストア

アウトソーシングするにあたって利用したのはランサーズストア
技術提供する出品者と仕事を依頼する購入者を繋げるグラウトソーシングサイトです。

 

会員登録

サイトを利用するために、最初は会員登録です。

ホームページの右上の新規会員登録を選択してメールアドレスを登録します。

やり方は簡単で、必要事項を記入すればOKです。

仕事の依頼

登録が済んだら、さっそく仕事を依頼します。

ホーム画面から中央、あるいは右上の仕事依頼を選択します。

 

今回はイラスト作成のアウトソーシングをしたいので、
デザイン制作 → ロゴ・イラスト・キャラクター → イラスト制作
と選択します。

その後に三つの仕事方式から自分に合ったものを選びます。

コンペ    複数の作品から気に入った作品を選ぶ
プロジェクト 提案をしてくれた人の中から、気に入る人を選択
スポット常駐 常駐で仕事が出来る人を探す

今回はプロジェクトを選択してみました。

 

選んだらイラスト制作 に関する依頼内容を入力します。

依頼タイトルはプロジェクトの内容が分かりやすいものを入力します。

依頼の特徴は内容にあったものを選択します。
今回は分かりやすいように、初心者OK、経験者歓迎、カンタンを選択しました。

また、依頼の内容はイラストの作成なので、どのようなイラストが欲しいのか相手が分かりやすいように記入します。
とは言っても、イラストを言葉で表現するのは難しいです。そこで、その下の添付ファイルに参考画像を添付しました。

写真を参考に「こんな感じで!!」とするだけで相手に伝わりやすくなります。

 

ここまで出来たら支払いと予算の選択です。

イラストに対して支払いを行うので内容は明快。よって支払い方式は固定報酬制。

目安予算は5000円未満としました。

他にオプションがありますが、今回は全なしです。

これにて登録完了
果たして、引き受けてくれる人は出てきてくれるのか……

 

 

最新情報をチェックしよう!